ホーム > シコシコニュース速報 > ルビー・モレノ、AVデビュー AV女優として飛躍を目指す【ヌード画像あり】







ルビー・モレノ、AVデビュー AV女優として飛躍を目指す【ヌード画像あり】

フィリピン出身の女優、ルビー・モレノ(48)が今夏にもAVデビューすることが6日、分かった。

 関係者によると、今年に入って出演に合意。写真集を出した後、撮影を行う。すでに細かな演出についても話し合っており、「かなり際どいシーンもある」という。

 ルビーは1988年に来日し、90年にデビュー。93年に「月はどっちに出ている」(崔洋一監督)で、在日コリアンのタクシー運転手と恋に落ちるフィリピン人ホステスを演じ、
報知映画賞最優秀主演女優賞など各映画賞を総なめにした。

 愛くるしい表情で人気を博す一方で、私生活では結婚、離婚を繰り返した。また仕事のドタキャンも相次ぐなど、トラブルも多いことで知られた。95年に所属事務所を解雇され、
事実上芸能界を引退したが、98年に復帰。2005年、映画「逆鱗組 七人衆」で長男の近藤ケイと共演し、話題になった。

 現在は都内で00年に結婚した商社マン男性と、中学生の息子と3人暮らし。本人はまだまだ女優業に対する思いは強く、AV出演をきっかけにさらなる飛躍を目指す。

 ◆小向美奈子&西本はるかも アイドル、女優からアダルトビデオへ出演した例として、2008年の吉野公佳(38)、11年の小向美奈子(28)、
12年の元パイレーツ・西本はるか(36)らがいる。特に小向は09年に覚醒剤取締法違反で逮捕され、釈放直後にストリップ劇場に出演し、
その後AVデビュー。逮捕によるマイナスイメージから一転、話題を呼んだ。

http://www.hochi.co.jp/entertainment/20140506-OHT1T50239.html



関連記事

メル友出会い系サイトアプリ人気ランキング
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する