ホーム > シコシコニュース速報 > 【上級者向け】いとうあさこ(44歳)のTバック画像【お宝】







【上級者向け】いとうあさこ(44歳)のTバック画像【お宝】





6月15日に放送されたバラエティ番組「世界の果てまでイッテQ!」がひどい(※良い意味で)と話題を呼んでいる。

この日の放送では、タレントのいとうあさこ(44歳)が「いとうあさこのミステリーツアーinスペイン」の
「解き明かせ!美女の尻を叩きまくる男の謎」とのパートで“肉体芸”に挑戦。
“尻を叩きまくる男”として紹介されたホルヘさんのもとを訪ねたいとうは、
「僕にとってお尻は芸術なんだ」と話す彼のとんでもない芸を目の当たりにする。

そこで見たのは、Tバックでお尻を突き出す形で四つん這いになっている4人の美女の前に
立ったホルヘさんが、いきなりお尻をペチペチと叩き出すという、その名も「お尻パーカッション」。
彼は子どもの頃から何かを叩くのが好きで、パーカッション奏者になったが、
いろいろと叩いてみた結果、たどりついたのがお尻だったという。

この「お尻パーカッション」を「音楽であり、パーカッションであり、友情だ」と説明するホルヘさん。
しかし、叩かれているときの気持ちを聞かれた女性は「痛いだけ」「他の人のを叩いてって思うわ」
と散々な反応だが、話の流れでいとうも実際に挑戦する運びとなった。

そして、いとうは「生まれて初めて」というTバックを着用し、ビキニスタイルで
その熟れたボディを惜しみなく披露。ホルヘさんにお尻を突き出し、ペチンペチン、ペチンペチンと
チューニングされたあと、ほかの3人の女性と共にパーカッションの一部として
お尻をペチンペチン、ペチンペチン、ペチンペチン……と叩かれまくった。

チューニング中



お尻パーカッション



これには思わず、スタジオで映像を観ていたデヴィ夫人も「イッテQなにやってるの」と
言葉を漏らしたほど。いとうは終始苦悶の表情で、ホルヘさんの演奏が終わったときには
お尻を真っ赤にして「痛い……」と絶句し、コーナーは幕を閉じた。

過去にもバストにニップレス、パンツ一丁の“ニップレスあさこ”スタイルで登場するなど、
なかなかの露出を見せる「イッテQ!」でのいとう。
今回も日曜日の20時台、いわゆるゴールデンタイムに、「Tバックを履いた
半裸のいとうが、お尻を叩かれまくる」という何とも攻撃的な映像が流れたことに、
ネットでは放送中から「ふざけんなwww」「放送していいのかこれww」「BPO行きだろwww」
「いとう姉さんパネェ……」など、大きな反響を呼んだ。

ちなみに、この日の放送は、前半が「珍獣ハンターデヴィ夫人ワールドツアーWith 哲朗」との企画。
その中では、出川哲朗の全裸芸や、デヴィ夫人のスクール水着姿も披露され、
ある意味とても濃い1時間となった。

http://www.narinari.com/Nd/20140626408.html


関連記事

メル友出会い系サイトアプリ人気ランキング
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する