ホーム > シコシコニュース速報 > 叶恭子さん(セクシータレント)、セックスはほぼ毎日行い、抜かずの3発が定番と告白







叶恭子さん(セクシータレント)、セックスはほぼ毎日行い、抜かずの3発が定番と告白













叶恭子インタビュー/「1度の挿入で抜かずに3回」マーベラスでゴージャスな肉体



『Fabulous Hot』(講談社)より

オーガズムの回数など数えられない

――「メイクラヴ」と「セックス」の区別は、行為に至る前の段階でもう決めているものなのですか?

恭子(以下、K)それは「してから決まるもの」でもあるのです。それを決めてから「さあ、ではセックスいたしましょう」というわけではありません。
行為そのものを「メイクラヴ」と呼ぶのは、相手に対する愛情表現や思いやりの側面もありますね。

――メイクラヴ、セックスなどのカテゴリに関わらず、頻度を教えていただけますでしょうか?

K ほぼ毎日です? 1度の挿入につき、相手が抜かずに3回、トータルで5~6回くらい射精するのが、わたくしにとってのスタンダードです。

――男性が5回もイクんですか!?(驚愕)一方で恭子さんは何度くらいオーガズムを迎えるのですか?

K そもそもオーガズムを感じやすい体質ですが、エクスタシーの状況で数など数えられないでしょう?(ニッコリ)。
男性は、それについてとても聞きたがりますが。

――男性は気にしますよね。

K ただ率直に言いますと、わたくしはそんなに相手の満足度を追求しておりません。セックスにおいてわたくしはとてもセルフィッシュで、
自分勝手なセックスをしております。日本の女性は「何かしてあげる気持ち(=奉仕)」を持って行為に臨まれる方が多いと思いますが、
わたくしは自分自身がしたいこと、わたくしの快感が、相手の体にとっても気持ち良いことであれば良いと思っています。
自身のしたいことが相手と一致すれば、とてもラブリーなことですし、そうでない人とは続かないのが自然なことと考えております。

(記事を抜粋)
http://mess-y.com/archives/10439
関連記事

メル友出会い系サイトアプリ人気ランキング
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する